Latest Post

ルイヴィトンコピー(LOUIS VUITTON)Lily ウォレット・オン・チェーン:エレガントなアクセサリー 【ヴァレンティノ】マキアージュ“ポンポン”となじませるだけで美肌を叶える新クリームチーク、ルージュの限定色も

ドルチェ&ガッバーナ

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002

Dolce&Gabbanaコピー バッグ激安優良店、2023年人気作最新作トレーナー、ジャケット最高n級品取り揃えるドルチェ&ガッバーナコピーTシャツ発売中お客様のご要望優先!丁寧な対応と通関対策、必ずお手元に届く!Dolce&Gabbana偽物トートバッグ最高品質希少品がたくさん、信頼できる安全なパンプス通販サイト

ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002
レディースファッション » バッグカバン » トートバッグ
【製品詳細】
パラジウムメッキメタルのDGロゴ
パラジウムメッキのチェーンハンドル
ファブリックの裏地、ファスナー付きポケット
フラット ポケット、カード スロット コンパートメント
商品にはブランドのダストバッグが付属しています
測定:25×30×14cm
外部構成:カーフスキン 100%
内部構成: 85% コットン 10% アクリル 5% カーフスキン
推奨商品住所:https://www.replicajp.com/p-19407.html

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ コピー カーフレザー キルティング 3.5トートバッグBB7178AB33980002

ヨウジヤマモト オム(Yohji Yamamoto HOMME)は、2022-23年秋冬コレクションを発表したランウェイには、松重豊、伊原剛志、仲村トオル、加藤雅也、三原康可らが登場した

“19世紀の装い”を着想源に

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真40

写真機が登場した19世紀初頭に遡り、古い写真に写る男たちの洒落た着こなしを着想源とした今季は、全体的にクラシカルな雰囲気が漂っている

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真6

ジャケットやコートにベスト、パンツのスリーピース スタイルのセットアップのルックは、ゆとりを持たせつつも身体に沿うような仕立てのアイテムが目立つ上品な光沢のあるウール地やストライプ地から、生地表面にほつれを生み出すカットジャカード、部分的にレオパードプリントを施したテキスタイルなど、様々な生地を用いてセットアップが仕立てられているが、いずれもどこか静けさをまとっている

スカーフや仮面などクラシカルな小物使い

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真18

また、小物使いがクラシックな雰囲気やエレガントさをより一層際立たせているロングコートにスカーフを巻いたルックをはじめ、片眼鏡のサングラス、レースアップのレザーブーツ、ミニマルな一枚革のメッセンジャーバッグなど、古い風景を彷彿させるアイテムが登場ドルチェ メガネ コピーベルベットのセットアップに合わせた、ブラックのチェーンで形作られた仮面をはじめ、十字架、指輪といったアクセサリーはリーフェ ジュエリー(RIEFE JEWELLERY)のクリエイティブディレクター春井里絵が手がける「ヨウジヤマモト バイ リーフェ」によるものだ

遊びを効かせたシャツやパンツ

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真35

今季のキーアイテムとなるのはシャツ胸元に装飾を施したシャツや、レザー素材のシャツ、襟や前立て部分に遊びを効かせたシャツなど、多彩なバリエーションで登場している中でも目を引くのは、白いシャツとパンツを合わせた5体のルック何年も着込んできたかのような表情豊かな風合いと、柔らかく身体を包むシルエット、そして、不均一に布地を重ねた前立てや、2枚着ているかのように見える二重の襟といった細やかに施された装飾によって、シンプルながらも存在感のある佇まいを演出している

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真14

ロールアップした裾から異なる生地が見える“二重のパンツ”も散見されたアイテム無地×チェック地、黒×ネイビーなど、あえて異なる性質の生地を重ねることで、生地の個性や主張をそれぞれ引き立てながら1本のパンツに仕立てているのが印象的だ

ズジスワフベクシンスキーの絵画プリントなど退廃的な雰囲気

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真28

時の経過を感じさせるエレガントな空気感に加えて、どこかデカダンなムードに覆われているのもポイント砂のような色味のロングコートには、ポーランドの画家、ズジスワフベクシンスキーのアートをプリント生地全面にプリント、もしくはコラージュで落とし込まれた絵画は、退廃性と見る者の目を引くメランコリックな美しさの両方を兼ね備えているドルチェ スーツ コピー

ヨウジヤマモト 2022年秋冬メンズコレクション - 19世紀の風景を重ねて、時を経た紳士の装い|写真46

また、無骨な黒のウール地で仕立てたロングコートは、バックスタイルに白のステッチであしらわれたメッセージが並ぶ「もうガマンしなくていいんです」など、遊び心がありつつ退廃的なニュアンスを含む言葉選びもまた、余韻を残していく