Latest Post

【ヴァレンティノ】マキアージュ“ポンポン”となじませるだけで美肌を叶える新クリームチーク、ルージュの限定色も 【ウブロ】ウブロ ビッグバン キング ブラックマジック 312.CM.1120.RX

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)が2014年9月26日(金)、2015年春夏コレクションをパリで発表した

ブランドのショーではお馴染み、オープンリールアンサンブル(Open Reel Ensemble)和田永による演出で今季もショーが始まるランウェイ奥に注目すると、風船が機械に取り付けられ一列に並んでいたこの見慣れない音楽装置は、ヘリウム風船を古いテープレコーダーの磁気テープの先端にとりつけ、音の再生と巻き戻しを行うことで、風船が上昇したり、下降したりを繰り返すそこからは、ひゅーっと柔らかい不思議な音色が奏でられた

 

そんな演出とともに幕を開けた、今季のタイトルは「Windscape(風が描く景色=風景)」真っ白な服をまとったモデルたちはゆっくりと静かにランウェイを歩き始めるイッセイ ミヤケが贈る今季は、先シーズン登場した「3D Steam Streach」がさらに進化をとげ、第2弾として登場する緻密な設計によりあらかじめ“折り目”が織り込まれた布による服は、無数の面をもつ立体的な仕上がりが特徴だプリーツでもなくニットでもない、幾何学的な折りが無数に集まることで、ドレスやジャケット、さらにはパンツまでもがリラクシングな流線型のフォルムをなす

もはやアートピースともいえるハットは、本コレクションで重要な存在だ見た目の質感は、ペーパーライクな印象で、まじまじ見ると細やかに生地がぎっしりと重ねられているうねるように頭に巻き付き、モダンな建築物のような佇まいだその他、ショート丈のポンチョ風アイテムも構築的な形が存在感を放っており、洋服とは異なる“折り”の組み合わせが見られた

 

パレットは清らかなホワイトから始まり、あたたかみのあるライトブラウン、スカイブルー、ヌーディなピンク、そしてはつらつとしたイエローへピュアなイメージから明るいムードへと流れていき、それはまるで風とともに空の様子が変わっていくようだそんな空気を引き締めるかのように途中からはブラックをメインに用いたウィンドーペーンやブロックチェックといった柄が差し込まれ、快活な印象へと導くカラーブロックと融合されたチェック柄はシャツ、ブラウス、ロングスカートなどに使用された

そしてラストはモデルたちが活き活きとした笑顔で、一斉にウォーキング今季も拍手喝采でショーは幕を閉じた