Latest Post

ルイヴィトンコピー(LOUIS VUITTON)Lily ウォレット・オン・チェーン:エレガントなアクセサリー 【ヴァレンティノ】マキアージュ“ポンポン”となじませるだけで美肌を叶える新クリームチーク、ルージュの限定色も

ルイヴィトン

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) 2023年春夏メンズコレクションが、フランスパリで発表された舞台となったルーヴルの中庭 クールカレは、<拡大された遊び場>として表現され、“巨大なおもちゃのレース場”を彷彿させる黄色いレンガの道がランウェイに陽気なマーチングバンドが告げる始まりの合図と共に、最新コレクションが幕を開けた

子供時代のときめきを詰め込んで

ルイヴィトン 2023年春夏メンズコレクション、夢見る少年のままで|写真2

故ヴァージルアブローが最後のメンズコレクションを発表した後、後任のクリエイティブディレクターが発表されぬまま迎えた今季のランウェイショールイヴィトンスーパーコピー優良店これまでヴァージルと共に活動してきたルイヴィトン メンズスタジオが舵を握り、未来へと繋ぐメゾンの物語を紡ぐ彼らが描いたのは、──今季の会場同様、童心を蘇らせてくれるような遊び心たっぷりのコレクション驚くべきアイディアと共に、“忘れかけていた”子供時代のときめきを、リュクスなコードと共に表現している

紙飛行機が装飾に?!ユニークなジャケットスタイル

ルイヴィトン 2023年春夏メンズコレクション、夢見る少年のままで|写真22

その好例となるのが、コレクションの核を握るひとつ、ジャケットスタイルだ上質な素材や端正なシルエットが伝わるピースながら、そこには今季ならではのギミックがたっぷり“折り紙”がひとつのキーワードのようで、紙飛行機をペタペタと貼りつけてしまったルックと連携して、合わせたシャツの襟も、折り紙で折ったような“結び目”風のデザインにまたジャケットやパンツの裾も、ジグザグと紙を切ったかのような、ユニークな仕立てが散見された

ルイヴィトン 2023年春夏メンズコレクション、夢見る少年のままで|写真35

ジャケットのアクセントなるアクセサリーやディテールにも、“お気に入りのおもちゃ”を取り入れたかのよう例えば、ポップなカラーで再解釈されたモノグラムモチーフは、ストラップベルトへと姿を変え、プレイフルな表情にまたジャケットに連なるボタンの中には、ひとつだけキッチュなデザインが紛れていたりする今季はサイドのデザインを複数の結び目で繋げた、ユニークなディテールも印象的だ

色とりどりのストリートスタイル

ルイヴィトン 2023年春夏メンズコレクション、夢見る少年のままで|写真46

コレクションを交差するストリートスタイルには、おもちゃ箱をひっくりかえしたような、カラフルなパレットを落とし込んでオーバーサイズのポロシャツには鮮やかな花畑が広がるほか、カラフルなタイダイ柄のボアフーディーやジャケットなども登場するまた本来機能的なポケットも“積み木”のような装飾へと姿を変え、立体的なサークル型やスクエア型となって、プレイフルな彩りをもたらしている

ロマンティックなスカートも

ルイヴィトン 2023年春夏メンズコレクション、夢見る少年のままで|写真68

チュールをたっぷりと重ねたロマンティックなスカートや、シアー素材を重ねたエレガントなロングスカートなど、故ヴァージルの遺志を引き継ぐような、性差を超えたアイテムもコレクションの要となるアクセサリー使いも印象的で、子供の頃に遊んだ大振りのビーズのようなネックレス、ドールハウス風のバッグを“好きなだけ”身に着けているようだ

かつて“子供の純粋な目で世界を見る”という哲学を、大切にしてきたヴァージルアブローだが、本コレクションは、そんな彼のスピリットにオマージュを捧げたにちがいないヴィトン サンダル コピーそしてそのとんでもなく自由で、ルールのない世界は、いつでも私たちに大切な何かを思い出させてくれるのである