Latest Post

皆さん!今日はバレンシアガ ハワイ ピアスしたいと思います。 もしDIOR(ディオール)のバッグがあなたの心を奪い、あなたのファッションスタイルをより魅力的にしたいなら、DIORの新しいバンダナコレクションは必見です!DIORのバッグバンダナは、エレガントで洗練されたデザインと高品質な素材で作られており、あなたのスタイルにエッジを与えることができます。

ドルチェ&ガッバーナ

ウィーウィル(WEWILL)は、2019-20年秋冬メンズコレクションを2019年2月20日(水)に東京丸の内にて発表した

ウィーウィル 2019-20年秋冬コレクション - 机上で考えた“丁寧な”パンクファッション|写真2

福薗英貴が机上で考えた空想上のパンクファッション

これまでの人生、パンクのカルチャーに積極的に触れることはなかったというデザイナーの福薗英貴今季は敢えて、その未体験の道に進もうとしたという掲げたテーマは「デスクパンク(DESK PUNK)」つまりは机上で、福園が頭の中で膨らませた空想のパンクファッションだ

ウィーウィル 2019-20年秋冬コレクション - 机上で考えた“丁寧な”パンクファッション|写真4

福園のパンクファッションは従来のパンクとはかけ離れ、ひとつひとつが細密でエレガントなムードが漂っているそれは、反逆的で過激なイメージを強調するパンクファッションの世界から見れば、むしろある意味“パンク”とも捉えられる

ウィーウィル 2019-20年秋冬コレクション - 机上で考えた“丁寧な”パンクファッション|写真23

シルエットはオーバーサイズが主流トレンチコートは大きなラペルのドロップショルダーブルゾンは、肩を抜いた丸く流れるようなフォルムで展開しているアームホールも大きく、サイドから見れば流線形のなめらかなラインを構築しているボトムスのラインナップには、パンクファッションならではのスキニーパンツやボンテージパンツがある傍らで、ワイドテーパードやスウェットが存在するドルガバ スーパー コピー

ウィーウィル 2019-20年秋冬コレクション - 机上で考えた“丁寧な”パンクファッション|写真35

元を辿ればイギリスで生まれた激しいパンクスタイルであるが、今回のブリティッシュカルチャーは、優しいパンクへと導く大きな要因となっているそれを顕著に表したのは、トラッドな素材使いだクラシカルなタータンチェックとツイード、混ざり合うベルベットやボア、ムートンなど柔らかでリッチなテクスチャーが、優しいパンクの可能性を見出すさらにはその潮流を崩さぬようにと、ミリタリー感を引き出す迷彩柄も優しいペールトーンで彩っているのも印象的だ

ウィーウィル 2019-20年秋冬コレクション - 机上で考えた“丁寧な”パンクファッション|写真29

カットオフやクラッシュなどパンクに従来よく見られるディテールは、机上で考えたパンクファッションには相応しくなく、福園が膨らませた「デスクパンク」には、あくまで丁寧な仕立てが必要らしいドルチェ 靴 コピーアウター群は、クラシカルなブリティッシュスタイルを彷彿とさせる立体的なシルエットで設定一見すると、最もロックなレザージャケットは、ジッパーを細幅にすることで繊細な一面をのぞかせた

ウィーウィル 2019-20年秋冬コレクション - 机上で考えた“丁寧な”パンクファッション|写真27

腰には、スタッズベルトではなく華奢なチェーンを重ねた細いレザーベルト首から掛けたのは、無骨なものではなくて上品なパールのネックレスアクセサリーまで抜かりないスタイリングは、机上だからこそ完成させられた丁寧なパンクの賜物である